おひさまネット24とは

定期巡回・随時対応型訪問介護・看護。(一体型)

要介護認定を受けた高齢者の方が、ご自宅でも安心して毎日を過ごせるよう、定期的にまた緊急時に訪問介護・看護を行うサービスです。平成28年2月から白朋苑でも提供を始めました。


3つの特徴

三つの特長:決まった時間に訪問します ●利用者とあらかじめ訪問時間を決め、その時間に介護職がご自宅で介護いたします。
●一日に複数回の定期訪問も可能です。起床介助、食事介助、排泄介助、 就寝介助などを行います。


三つの特長:急な必要にお応えします ●体調の不安や急に介護が必要になった場合も緊急通報装置でオペレーターに繋がります。


三つの特長:24時間医療と連携します ●昼夜を問わず24時間、緊急時に看護師が訪問することもできます。
●月に一度アセスメントのために看護師が訪問します。健康状態を確認し、病気予防・早期発見につなげるほか、生活状況に応じた最適な介護を行います。
●月に一度に限定せず、必要に応じて定期の訪問看護も提供します。

どんな人が受けられるサービス?

○要介護1~5の方
○南区全域および南区隣接地域 にお住まいの方。
サービスのご提供範囲 南区に隣接する地域で、大岡5丁目(おひさまネット24事務所)からおよそ30分のアクセスで訪問ができる地域。(詳しくはご相談ください)

利用料金

●介護・看護を利用した場合

  ひと月当たりの料金
  基本単位 ご利用者様負担額(1割) ご利用者様負担額(2割)
要介護1 8,255単位 9,180円 18,359円
要介護2 12,897単位 14,342円 28,683円
要介護3 19,686単位 21,891円 43,782円
要介護4 24,268単位 26,986円 53,972円
要介護5 29,399単位 32,692円 65,384円

●看護のみを利用した場合

  ひと月当たりの料金
  基本単位 ご利用者様負担額(1割) ご利用者様負担額(2割)
要介護1 5,658単位 6,292円 12,584円
要介護2 10,100単位 11,232円 22,463円
要介護3 16,769単位 18,648円 37,295円
要介護4 21,212単位 23,588円 47,176円
要介護5 25,654単位 28,528円 57,055円

他サービスを併用する場合

1.併用できないサービス(サービス内容が重複するもの)
 ①訪問介護(通院等乗降介助を除く)
 ②訪問看護(連携型利用時を除く)
 ③夜間対応型訪問介護
2.通所系サービス、短期入所系サービス利用時の日割り計算
 ①通所系サービス利用時には、1日分の単価の3分の1(33%)相当額を日割り減算
 ②短期入所系サービス時は、短期入所系サービスの利用日数に応じた日割り計算
  ※いずれも下記表を参照
3.医療保険の訪問看護利用時
 介護のみを利用した場合の単位数

【通所サービスを併用した場合の一日あたりの減算】

(計算例1)通所介護利用時
 ○要介護3の介護・看護利用者
 ○月8回通所介護を利用
 19,686単位-(216単位×8回)=17,958単位
 (利用者負担全体としては、これに通所介護費が追加)

(通所系サービス利用時の1日当たり減算額)

介護度 介護・看護利用者 介護利用者
要介護1 ▲91単位 ▲62単位
要介護2 ▲141単位 ▲111単位
要介護3 ▲216単位 ▲184単位
要介護4 ▲266単位 ▲233単位
要介護5 ▲322単位 ▲281単位

【短期入所サービスを併用した場合の一日あたりの日割り単位数】

(計算例2)短期入所生活介護利用時
 ○要介護3の介護・看護利用者
 ○平成27年4月に8日短期入所生活介護を利用
 648単位×(30日ー7日(※))=14,904単位
 (利用者負担全体としては、これに短期入所生活介護費が追加)
  ※退所日については減算の対象としない

(短期入所利用時の1日当たりの日割り単価)

介護度 介護・看護利用者 介護利用者
要介護1 ▲272単位 ▲186単位
要介護2 ▲424単位 ▲332単位
要介護3 ▲648単位 ▲552単位
要介護4 ▲798単位 ▲698単位
要介護5 ▲967単位 ▲844単位

おひさまネット24についてのお問い合わせはこちらまで。