横浜市上大岡で看護師、訪問看護師、介護士を募集中

看護師(特別養護老人ホーム白朋苑での看護職)

特養看護師イメージ画像

白朋苑が考える看護

特養の看護師として働く

高齢者施設を「自宅でない在宅」とする考え方があります。私たち白朋苑もこの考え方に注目しています。

施設で暮らす高齢者が「個人の生活の場」を確保でき、自分らしく過ごすことができれば、 そこは自宅に代わる在宅と考えてもよいはずです。

施設は自宅とは言えませんが、私たち施設側の努力によって利用者が自分らしい生活が送れる場所です。

そのために白朋苑では「その人らしい生活を支える」ことを重要視しています。 看護介護職員は「利用者」のことを、個々に独自性をもつ主体である生活者と捉え、それに見合った介護サービスを提供しています。

白朋苑の看護職員は、介護職員などさまざまな職種の職員と協力しながら、看護という仕事を進めています。

利用者の老年期の人生に深く関わりながら、看護職本来の役割、責任、そしてやり甲斐を感じています。

白朋苑は生活の場

白朋苑写真

病院とは異なり在苑者の皆さんは入院患者ではなく、白朋苑は穏やかな日常が続く生活の場です。

夏の納涼祭や秋のさんまを食べよう会の他、 苑内ではクラブ活動や季節のイベントが毎日のように行われる楽しい場でもあります。

看護師は検診などの医療活動を通じ在苑者の皆さんの生活を守り、健康な生活を後押しする役割を担いますが、 一緒になってさまざまな行事も楽しんでいきたいとも思っています。

白朋苑で毎日が楽しいものとなるよう、アイデアや行動力にも期待しています。

施設の健康を守る

特養の看護師として働く

頼りにされる重要な役割であり周囲も支えてくれる

特養の看護師として働く

特養での看護という仕事は、目立たないところで利用者を支えるというポジション。 表に立つ介護職員とは違って縁の下の力持ちという役割に近いのです。

前面に立ち目立つことは少ないのかもしれませんが、施設の中ではとても頼りにされている存在です。 施設の中で医療処置の主役となるのは看護師ですので、その点で重要な役割を果たしているのは間違いないからです。

医師の常駐しない環境で責任が重くなリすぎないのは、信頼できる医師との連携が取れているから。 週に2度検診に来てくれる医師とは緊密に連絡を取り合い、緊急な場合にはいつでも連絡をとることができます。

その他、眼科医、歯科医なども頻繁に訪れるので、医師に相談したいと思ったとき、その都度適切に不安や問題は解消されています。

勤務体制

就業時間シフト制交代勤務(2交代)
【1】 7:00~15:30  【2】 10:00~18:45
※休憩時間 75分
※オンコールあり
休日年間休日数 112日 (H28年度実績)

看護師の給与

特養看護師(正看護師) 例)40歳 335,000×14ヶ月(うち賞与2ヶ月分)=4,690,000(年収) ※

※経験年数により優遇。経験により基本給、手当の金額が異なります。
※雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度あり。

 ● 看護師へのご応募はこちらから


訪問看護師

訪問看護師イメージ画像

寄り添い、支え、安心を提供する訪問看護

地域の皆様が、大切な家族と過ごす時間に、私たち訪問看護ステーション白朋苑のスタッフが寄り添います。 「最期まで家で生活すること」を目標に、ご本人とご家族を24時間365日、支え続けます。

在宅ホスピスの実践を通して、地域全体に安心・安全な医療を提供いたします。

訪問看護ステーション白朋苑では

1)他職種とのコミュニケーションを大切にしています。職種によって役割や機能が違うことを理解し、地域での多職種連携に積極的に参加します。

2)キャリアアップを希望されるかた大歓迎です。精神訪問看護や小児訪問看護研修参加も計画的に行っています。訪問看護師養成研修修了者や看護実習指導者研修終了者もおります。仕事をしながら確実なキャリアアップが可能です。

3)ICT化された業務システムで残業なしです。ひとりでの訪問も、管理者や先輩ナースと情報共有ができ安心です。

4)病院勤務のナースも安心して訪問看護を始められるシステムがあります。徹底的に同行訪問し、利用者様との人間関係の調整もしっかりサポートします。

5)職員のたすけあいを大切にしています。休暇は取りやすく、皆で和気あいあいと仕事をしています。

連携して動き始めると一つの車輪のように機能し始める

白朋苑という物理的・人的に集中した組織での連携が力を発揮する

白朋苑の連携により総合力が発揮された事例としてこんなことがありました。デイサービスのご利用者の欠席の連絡から始まったことです。

連携して動き始めると一つの車輪のように機能し始める

白朋苑の組織は一カ所に集中しており、職員は密接なコミュニケーションの元、連携して動いています。

「あれ、○○さん、大丈夫かしら?」 小さな疑問や出来事が人と組織を動かし、臨機応変に対応することができていることは、利用者にとっての安心に繋がっていると自負しています。

そして職員が皆で目をひらき、耳をすまして利用者のことを気にかけていることは 訪問看護師にとっても助けになっており、訪問看護師も安心して仕事を進めることができているのです。

勤務体制

就業時間 8:30~17:30  
※休憩時間 60分
※オンコールあり
休日年間休日数 112日 (H28年度実績)

訪問看護師の給与

訪問看護師(正看護師) 例)40歳 345,000×14ヶ月(うち賞与2ヶ月分)=4,830,000(年収) ※

※経験年数により優遇。経験により基本給、手当の金額が異なります。
※雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度あり。

 ● 訪問看護師へのご応募はこちらから


総合介護職

総合介護士イメージ画像

白朋苑の介護職が重要視する介護の専門性

特別養護老人ホーム白朋苑

介護の専門職として、私たちの行った「介護」が利用者にどのような「効果」を生み出したのか、そのこと(=エビデンス)を考えて介護をしています。

実際に口腔ケアや認知症ケア(BPSD)、褥瘡予防などは介護の分野でもエビデンスが求められています。

成果を出せる介護ばかりではありませんが、効果を見込んだ介護職のアプローチが「介護の専門性」であり、白朋苑の介護職としてそのことを重要視しているのです。

多様化する介護職という仕事

大型の介護施設から小規模施設での介護へ。また施設から訪問(自宅)へ、など高齢者介護のあり方が変わってきています。 かかりつけ医や行政組織、民生委員などの協力機関と連携して、介護の質を下げることなく増大化する介護の需要に応えていかなければなりません。

時代の要請により制度が変わり、対応する介護職にも相応の技術や経験が求められるようになってきました。

白朋苑で介護職が活躍するさまざまな施設

シナジー効果、総合力

白朋苑には特養の他にもさまざまな施設があります。デイサービス、訪問介護ステーション、小規模多機能型居宅介護「真珠のかがやき」、 定期巡回・随時対応型訪問介護「おひさまネット24」。

いずれも白朋苑に隣接し相互に情報を共有、職員それぞれがチームとして相互に作用しあい、シナジー効果を生んでいます。 地域にとっても高齢者のための施設が集中して安心できる場所となっていますが、勤務する側にとってもメリットがあるのです。

変化していく介護の現場でも、さまざまな介護を経験することができるというメリット。

さまざまな制度によって運営されるさまざまな施設で働くことは、介護者のプロとして経験値の底上げにつながっているのです。

特別養護老人ホーム白朋苑

特別養護老人ホーム白朋苑

2階、3階に計100名の在苑者を要す特別養護老人ホーム

ショートステイやデイサービスを併設する老人ホームであるだけではなく、地域福祉の拠点のひとつとして、近隣の高齢者や児童の生活や健康を守る役割を担っています。

小規模多機能型居宅介護「真珠のかがやき」

小規模多機能型居宅介護「真珠のかがやき」

小さな施設で、「通い」「泊り」「訪問」というサービスを柔軟に提供できるのが小規模多機能型居宅介護。

介護担当として、いずれのサービスにも関わることができるため、認知症などの利用者も安心して利用することができます。

訪問介護ステーション

訪問介護ステーション

上大岡、別所、六ツ川、近隣を自動車や自転車で訪問介護を提供しています。

白朋苑に隣接する事務所(地域包括ステーション)は2016年に完成。 居宅介護支援センター、訪問看護ステーション、定期巡回・随時対応型訪問介護「おひさまネット24」と同じ建物内で仕事を行っています。

おひさまネット24サービスイメージ

おひさまネット24

「定期巡回・随時対応型訪問介護」は2016年に始まった新しい介護サービス。

●決まった時間に訪問。
●急な要請に対応。
●24時間医療と連携。
三つのサービスを通して要介護者が自宅で安心して暮らせるようにサポートしています。

キャリアアップのための支援制度も充実

充実した教育支援

経験を積ませるだけではなく、積極的にキャリアアップできるように白朋苑では勤続年数に応じた資格取得研修を助成しています。

毎年3~4名の職員が「認知症実践者研修」を受講しています。就業時間はもちろん、希望により休日にも外部研修を利用した実績があります。

・経験を積めること、・介護職種を選べること、・研修が積極的に受けられること。 これが白朋苑の介護職として働くことのメリットの一つです。

介護職としてのキャリアアップを実現し、将来にわたって成長し続けることができる職場です。

白朋苑の介護師として働く
白朋苑の介護師として働く

広がる介護職の選択肢、成長をバックアップ

特養での介護職の経験から、認知症ケアに関心を持つようになった風穴介護福祉士。 特養に隣接する小規模多機能型居宅介護「真珠のかがやき」への異動を打診され、今年から異動となりました。

白朋苑の施設には特養での介護、ショートステイでの介護、デイサービスでの介護、訪問介護、小規模多機能型居宅介護での介護とさまざまにあります。

中でも真珠のかがやきは、基本は在宅という形での利用になりますが、訪問、通い、泊という異なる介護の形態を一体化して提供しており、いずれも同じスタッフが行うという、 それぞれの介護者が全方位的に利用者を見る介護です。

介護の技術力とはどのようなことを言うのでしょうか、という問いに「コミュニケーション能力」と即答した風穴介護福祉士。

コミュニケーション能力をフルに発揮することが求められ、試される介護の現場への異動にやりがいを感じているようでした。

介護の仕事は学ぶことが多く、奥は深い。

そのために介護の勉強もしているそうです。認知症実務者研修を受講。第一段階とはいえ、 デスクワークからグループ研修まで内容はハードだったそうで、その分自分の身になっていると感じているのだそう。

白朋苑は経験を積ませるだけではなく、研修を受けることに積極的。ここは白朋苑の特長のひとつです。 白朋苑という仕事の場は自分の経験と知識をキャリアアップさせていける場なのです。 自分で学び取ったものは自分自身の財産になるだけではなく、賃金という形で評価もされています。

これまでもホームヘルパー2級、介護福祉士、と資格を得るたびに給与に反映されてきました。 目に見える形での評価を通して白朋苑が個人の成長を後押ししています。

勤務体制

就業時間シフト制交代勤務(2交代)
【昼勤】 7:00~15:30  ※休憩時間 75分
【夜勤】 17:30~10:00  ※休憩時間1時間 仮眠時間2時間
休日年間休日数 112日(H28年度実績)

介護職の給与

総合介護職(介護福祉士)   例)30歳 大卒の場合 4,050,000(年収) ※
        専門卒の場合 3,957,200(年収) ※

        いずれも夜勤(5回/月)手当てを含む

※経験年数により優遇。経験により基本給、手当の金額が異なります。
※雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度あり。

 ● 職員へのご応募はこちらから


メールでのお問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。
※ご返答までにお時間を頂くことがあります。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。 045-315-5987まで。

メールフォーム送信の注意

応募職種
お名前
※必須
電話番号
※必須
Mail
※必須
お問い合わせなど

 

ページのトップへ戻る