居宅介護支援センター

居宅介護支援センター白朋苑

“居宅支援相談センター白朋苑”では介護保険に関する相談をお受けしています。
要介護(要支援)認定を受けられた方が介護保険サービスを利用する時に、居宅サービス計画書が必要になります。
この計画書をご本人様やご家族様に代わって作成いたします。

受付

ご相談は、直接来ていただくか、お電話で受け付けております。
直接来られる場合は、外勤している事もありますので事前にお電話でアポイントメントをとって頂けると助かります。 電話番号は、045-742-0865です。

料金

ご相談は無料です。居宅サービス計画書の作成に関しては、介護保険から全額給付されるのでご利用者の負担はありません。

主な業務内容

(1)要介護(要支援)認定申請、更新申請などの手続き代行

介護保険サービスを利用する為には、要介護(要支援)認定を受けなければなりません。
また、認定期間満了前に更新の申請が必要となります。それらの役所への申請手続きをご本人様やご家族様に代わって行います。

(2)居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成

要介護(要支援)認定を受けられた方が介護保険サービスを利用する時に、居宅サービス計画書が必要になります。 この計画書をご本人様やご家族様に代わって作成いたします。
居宅サービス計画書とは、利用者様が自立した生活を送るために、利用者様やご家族様のご意見をもとに“どんなサービスをどのように受けるか”を 検討し予定を立てたものです。

(3)サービス事業者との連絡調整、担当者会議の開催

作成した居宅サービス計画書に基づき、介護保険サービス等が受けられるように、サービス事業者、市町村などと連絡調整を行います。
また、必要に応じて、ご本人様、ご家族様とサービス事業者が集まり、サービスの利用の仕方について話し合う担当者会議を開催いたします。

(4)要介護者(要支援)の自立に必要な相談・支援

利用者様が自立した生活を送るために必要な相談を行います。お困りのことがあれば、ご相談ください。
相談時に知り得た利用者様やご家族様の情報等は秘密保持いたしますので、安心して相談をお受け下さい。 ただし、居宅サービス計画書の作成やサービス利用に必要な情報であり、利用者様やご家族様に同意を得た情報については、開示する事があります。